ウーマン

フードコーディネーターで食の専門家になろう

パンを食べる人

こうばしい香りに包まれて

もはや日本の国民食となりつつあるパンですが、最近では買わずに自分で作る人が増えています。自作するメリットは自身の好みに合わせてアレンジできたり、焼きたてを食べられたりする点です。また、本格的に勉強したいなら、専門学校に通ってパンの作り方を学ぶのもありです。

女の人

スペシャリストになる証

コーヒーのスキルを持つ人の証となるコーヒースペシャリストという資格があります。インターネット環境が整っていれば自宅で勉強することが可能となっており、試験も自宅で受けることができるようになっています。カフェ開業をしたい人に良い資格です。

カフェ

専門的な知識を身につける

カフェを将来的に開業したいと考える方は多いでしょう。そこで、経営を成功させるためにも、開業のために必要な専門知識を身に着けておきましょう。専門学校では、働きながらでも通うことが出来るので、効率的に経営や接客マナーなどを学ぶことができます。

飲食に必須の仕事

料理

食に関する仕事をする

食を扱う商売をする人はフードコーディネーターと呼ばれるものを聞いたことがあるでしょう。これはフードビジネスのプロディーサーで、飲食業界で働いています。食に関する幅広い知識を持っているのでマーケティングからマネージメントまで行えるのです。健康的な食事を作るための知識も併せ持っているので一般の方でも資格を取得すれば日常生活に使えます。持っておくと将来レストランの経営をする時に役立つもので、食品流通関係の仕事も可能です。一方食の演出かとも言われている仕事でテーブルを綺麗にコーディネートできるセンスを持ちます。食器やグラスといったテーブルウェア、それに加えて照明効果も加えた演出が得意です。出版社だと食べ物の撮影を行う事もできます。

仕事がしやすくなる

フードコーディネーターは別名食育とも呼ばれている資格です。通信講座を利用して取得できるものなのですが、実際に取得した時どんなメリットがあるのでしょうか。実は非常に需要のあるもので食の仕事をする時に必要になります。飲食店で働くときや飲食関係の仕事をする時に持っておくと有利になるため、みんな取得しているのです。就職のときにも役立つものなのでとっておくと就職難易度は下がります。普通の人でもフードコーディネーターの資格が便利です。健康的な食事を心がけたい時に使えるもので自然で体にいいものや美容に良い料理を作りやすくなります。美容に良い料理を作ればそれ1つで本を出版できる可能性もあるのでフードコーディネーターは人気です。